エノキ茸で,今すぐ作れる簡単調味料とそのアレンジ方法!!

寒くなって、美味しくなるのがお鍋!そんなお鍋のわき役によくいるエノキ茸ですが、お出しもでるし食感も良いですよね!!

まさにエノキ茸は名わき役!私は調味料として活用しています!

そんな筆者のレシピノート!明日から使える家庭で簡単に出来るエノキ茸調味料レシピから、保存方法・栄養など、をノート書きしたものです。ご家庭のキッチンにご活用下さい

https://system.ads-affiliate.jp/af.asp?act=r2&p2=4281F08149C31106&p1=&p3=&lang=ja&p4=2008

エノキ茸の旬や栄養は???

野生のエノキ茸の旬は冬です。

野生のエノキ茸は、売り物とは似ても似つかないシイタケの様なキノコです。

ひょろひょろってしてるけど、カリウムとかも多い。

なんだか、血圧高い人にはよさそうですね。

あと、免疫力を上げてくれる成分とかも入ってます。

免疫力を上げてくれる成分はβーグルカンの一種でレンチナンと言う成分です。その他、ビタミンB1、B2、ナイアシン、カリウム、マグネシウム等入ってます。

さすが、冬のお鍋の名わき役ですね!!

食べて、免疫力をつけなきゃ!!

エノキ茸の保存方法は???

今まで私がやっていた保存方法は、どうやらあまり保存が効かない様で、最近はちょっと工夫してます。

エノキって、水分に弱いんです

今まで私がやっていた方法は・・・

エノキ茸を買ってきてビニールごと冷蔵庫にポンっ!

再度書きますがエノキは非常に水分に弱いんです。

以前、買ったまま冷蔵庫に入れっぱなしになっていたエノキ茸があり、気が付きました。

これなら2~3日で使い切らないといけないみたいです。

何時もは、買ったその日に使ってたので、気が付かなかったんですが、これは工夫しないといけないみたいです。

では、こんな方法は?と試してみました。

ビニール袋からだして、新聞紙にくるんでビニールに入れる。

ん!実験してみたら1週間持ちました!!

これは良さそうです!!

じゃあ、冷凍してみたらどうなるだろう???

洗わないままいしづきをとって、ビニールに入れて冷凍庫へ!

ん!?実験してみたら、これは1か月持ちました!!

どうやら、他の人には一番お勧めできそうです!!(*’▽’)

しかも冷凍させたら、繊維が壊れお出しが出やすくなる!!って利点も発見!!

なるほど!!これなら調味料として活用する際に使えそう!!( *´艸`)

基本としては、洗わない事です

やっぱり、洗っちゃうと直ぐに弱っちゃいます・・・気をつけなきゃ!

エノキ茸で作れる簡単調味料!!(^^)/

本当にいろんな料理に使えそうです!

エノキ茸ピクルス

《材料》 

エノキ茸  2袋(200g位)、 

お酢    100cc、 

水     100cc、 

砂糖    大匙2~3

《作り方》

エノキ茸は、いしづきを取って一晩冷凍する。

それを3~4等分したエノキ茸と、酢、水、黒砂糖を加えてぐつぐつ煮たら出来上がり!

鷹の爪のスライスを一緒に炊くと、保存が効きます。

冷凍させた事によって、繊維が壊れ、美味しいだしも出ててGOOD!!

更に、調味料としてつかってみます!!

アレンジしてみた中で、特に美味しかった物だけ書いてみました。

(ご参考にしてみて下さい_(_^_)_)

  1. ちらし寿司の具として・・・他のキノコ類もピクルスにしたら、簡単にキノコのちらし寿司が出来た。
  2. お醤油や干しシイタケと一緒に鶏肉を煮込む時の調味料として・・・えのきのお出しと、干しシイタケの甘みがマッチして、鶏ととても相性抜群です!!
  3. マヨネーズと塩胡椒に、ほんの少しオリーブオイルで混ぜて、茹でた鶏肉のサラダ等のドレッシングにしたりして活用しても美味しかった♪

どうやら、これは鶏肉との相性がイイ!!

キノコのちらし寿司もGOODです!!

自家製なめたけ

《材料》

エノキ茸   2袋 (200g位) 

味醂     50cc、 

醤油     50cc  

水      50cc  

スライス鷹の爪 ひとつまみ

《作り方》

エノキ茸は一晩冷凍させる。

いしづきを取ったえのき茸を5~6糖分位に切る。

鷹の爪以外の材料を全部鍋に入れ、コトコト煮る。

最後に鷹の爪を入れて1~2分軽く煮て完成!!

冷めたら煮沸消毒した瓶等に入れて保存しましょう!

エリンギを混ぜると尚、ボリュームがでます!!

エリンギはエノキを邪魔しないから、相性が良かったです!!

これは、ピクルス以上にアレンジが効きそう!!

  1. 冷ややっこに上からかける・・・お醤油よりも円やかになりました。
  2. オクラやキュウリと和える・・・ただ和えるだけで、食卓の小鉢になりました!
  3. 卵に混ぜて卵焼きにする・・・これはイイ!何も上からかけなくても、えのきのだしで、だし巻き卵みたいな味わいにしあがります!
  4. ふろふき大根の上にかける・・・円やかで凄く合います!上品な味に仕上がりました!!
  5. 豚肉のソテーのたれにする・・・ピクルスは鶏に合うけど、ナメタケは豚と相性が良いです!!
  6. マヨネーズを加えて、ハンバーグやハンバーガーのたれにする・・・以前の職場で、ハンバーガーのたれとして開発してみたレシピです。
  7. みんなから美味しいと人気商品でした!

6を作るときは、最初から鷹の爪をぐつぐつ煮込んだ方が美味しいです。

変わり種だけど、なかなかイケます!!

エノキ茸・まとめ

簡単に纏めてみました。

エノキ茸は、免疫力も上げてくれて、血圧高い人にも良い。
エノキ茸を洗うと、保存が効かなくなる。
洗わないまま、冷凍させると1か月位長持ちする。
ピクルスやナメタケにして、調味料として使うと、とても簡単に料理ができる!
 
エノキ茸レシピノート完成です!!(^^)/
皆様も是非ご参照され、ご活用してみて下さい_(_^_)_
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする